ニキビ 治す 3つ ビタミン

ニキビを治すのに食べておきたい3つのビタミン!!

ニキビを治すのに、食べたい3つのビタミンがあります。
それがビタミンC、ビタミンB2、ビタミンEです。

 

 

まずはビタミンCから見ていきましょう。
ビタミンCはよく聞きますし、美肌といえばビタミンC!
と言われるくらいお馴染みですよね。

 

 

ビタミンCは皮脂の過剰な分泌を抑えてくれます。
そして抗炎症作用があります。コラーゲンの生成の促進を
促してくれるので、肌の機能がアップします。

 

 

ビタミンCが多く入っている食べ物は、
アセロラ、イチゴ、キャベツ、キウイフルーツ、レモンなどです。

 

 

次にビタミンB2です。
ビタミンB2は皮脂の分泌を適正にコントロールしてくれる働きがあります。

 

 

ビタミンB2が多く入っている食べ物は、
牛乳、ヨーグルト、卵、納豆、レバー、うなぎ、干し椎茸などに多く入っています。

 

 

最後にビタミンEです。
ビタミンEはニキビの原因である活性酸素を抑えてくれる働きがあります。
ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ると、吸収率がアップ
します。

 

 

ビタミンEがたくさん入っている食べ物は、
アボカド、かぼちゃ、アーモンド、モロヘイヤなどです。

 

ニキビに効果のある食べ物は、美肌にも効果があるものばかりです。
バランスよく食べていきましょう!